2018年秋ドラマシーズン始まっています♪

こんにちは、優子です。

私は、毎年今時分だけの楽しみがあります。それはそこかしこで、「キンモクセイ」の香りがすること。甘い香りに包まれると、ふわんと優しい気持ちになれます。

さて、キンモクセイが満開ということは、本格的な秋の訪れです。2018年の秋ドラマも、次々とスタートを切りますね。

例のごとく、ほとんど私の個人的な見解をツラツラ述べるのみですが、今期も予測レビューをお届けします。

2018年秋ドラマラインナップ

月曜日

☆SUITS/スーツ

・10月8日スタート・フジテレビ系「月9」
・主演:織田裕二

良くも悪くも気になる月9です。すでにスタートしています。これって、アメリカの人気ドラマのリメイクなんですね。私自身はここ数年前から、海外ドラマを全く観ないので、本家と比較してどうのこうのっていうのはないんですけど。

1話を観る限り、織田裕二って大物俳優さんではあるんでしょうが、なんというか、全体的に古さを感じてしまいます。老けたってことではなく、「あぁ、織田裕二っぽいな~」というデジャブ臭を感じるというか。

巷では、上司役で登場する鈴木保奈美との27年ぶりの共演が話題ですね。「東京ラブストーリー」の黄金コンビと言われても、知らない世代にはイマイチ響きません。当時ハマっていた世代を取り込めるといいですけど。

個人的に出演を嬉しく感じるのは、CRISISやコード・ブルーでブレイクした新木優子や、民衆の敵でにわかに評判になって以来、あちこちでみかける今田美桜。どちらも可愛い。

そして朝ドラ「ひよっこ」でヒロインの相手役だった磯村勇斗も、いい味出しています。あとは、國村隼もさすがの渋み!

☆ハラスメントゲーム

・10月15日 午後10時~
・主演:唐沢寿明

唐沢寿明の主演となると、月9の織田裕二とならんで、ひと世代前のトレンド臭が否めません。ルーズベルトゲームのときは、けっこう楽しく観れましたけど。

コンプライアンスやハラスメントがテーマっていうのも、今さらな感じ。

脚本は井上由美子。緊取や昼顔、最近ではBGもかなり面白かったので、ちょっと期待しています。

キャストの中に、滝藤賢一や広瀬アリスを発見!前シーズンで大いにハマった「探偵が早すぎる」のコンビなのでなんか嬉しい!

火曜日

☆僕らは奇跡でできている

・10月9日 午後9時~ 
・主演:高橋一生

すみません、イセクラの私としては推さずにはいられません。

初回は昨夜でした。うーん、一生くん、「変な人」ぶりを徹底的に演じています。リアルで、こんな人が周囲にいたら、私は避けますね(笑)

でも、そこは演技派の一生くん!変なやつが、いつのまにか魅力的に思えてくることでしょう。

ドラマ自体も何のジャンルかわかんなくて、主人公と同じく変なんだけど、その奇妙さを楽しみたいと思います。

共演者は、なにげにいい感じ。今ばやりの人ではないけれど、小林薫や戸田恵子、田中泯 etc
味わい深いキャスト陣です。

☆中学聖日記

・10月9日 午後10時~ 
・主演:有村架純

これ、人気漫画のドラマ化です。最近ホント多いですよね、マンガやアニメのドラマ化。中学生と女性教師の禁断の恋がテーマだそうで個人的には苦手なテーマ。

でも、高橋一生ファンでありながら、EXILE一門のビジュアル系担当、町田啓太も、つい応援してしまいます。何しろ、キレイなものに目がないタチなので。

ヒロインの婚約者役で登場する町田くん。ストーリーの流れ的には、おそらくフラレて、中学生に負けてなるものかとドロドロかき混ぜるという立ち位置なのかなと。そういうの見たくないけど(笑)

町田啓太といえば、現在放送中の大河ドラマ「西郷どん」で、家老の小松帯刀を演じて、佇まいの美しさが評判!10月6日放送の『オールスター感謝祭』というバラエティーでは、アーチェリーで満点を叩き出す大活躍!その姿のカッコよさにファンが激増したそうな!

今後、ますます来そうな「王子キャラ町田啓太」
数年前から、私の青田買いの対象でもあるので、良かったらチェックしてください。

脚本は、金子ありさ。
・FINAL CUT
・私 結婚できないんじゃなくて、しないんです
・花燃ゆ

大河も手がけた実力派!と言えなくもないけど、花燃ゆは大コケしましたからね。漫画原作のドラマ化は、脚本家の真の実力が問われると言われています。

どんなドラマに料理されて行くのか、町田啓太を愛でながら、ドラマも見守って行こうと思います。

水曜日

相棒 season17

・10月17日 午後9時~ 
・主演:水谷豊

安定のシリーズもの。相棒役は反町隆史が続投。安定っちゃ安定ですが、最近はもうリアルタイムで観なくなってしまいました。安定すぎて、定番のセリフ回しとかシーン設定とか、飽きてきたのは否めません。

☆獣になれない私たち

・10月10日 午後10時~ 
・主演:新垣結衣、松田龍平

本日スタート!

女優の中では、ガッキーが一番好きなので、作品の内容に関係なく楽しみにしています。フタ開けてみないと良いか悪いかわかりませんが、でも、脚本があの「逃げ恥」の野木亜紀子で、ヒロインがガッキーとくれば、おのずと期待は高まるってもんです。

気になるのは、松田龍平を「W主演」の位置づけにしていることにムリクリ感があることかな。

でも、個人的には今期の新ドラマでは「観たいBest3」のひとつです。

木曜日

科捜研の女 season18

・10月18日 午後8時~ 
・主演:沢口靖子

こちらも「相棒」と同じく、おなじみのシリーズもの。私は、相棒より、実はコッチの方がいつも楽しんで観れています。科学ってスゴイなって、興味が持てたりするので。

今、気になるのは、「科捜研の女」と「相棒」のどちらが長寿記録を伸ばし続けるんだろう?ってことです。ちなみに現時点では、科捜研の女が1シーズンリード!

☆リーガルV~元弁護士・小島遊翔子~

・10月11日 午後9時~ テレビ朝日系
・主演:米倉涼子

ヒロインは、弁護士資格をはく奪された元女性弁護士という設定。予告では、大手法律事務所を相手に勝利をもぎとる!ってことなんだけど、資格がないのに、法律的に大活躍しちゃっていいものか、と心配になります(笑)

それよりもっと心配なのは、この枠の看板ドラマといえば、なんといってもあの「ドクターX」だということ。同じ枠で、同じ米倉涼子の主演となると、どうしても前役の大門未知子と比較してしまうのが人情。「ドクターX」が常勝ドラマだっただけに、この新ドラマは、絶対的に不利でしょう。

大人気の女医さんは、大門未知子っていうイメージが湧きやすい役名だったのに比べて、今度の「元弁護士さん」は小鳥遊翔子。パット見て読めない時点で、感情移入しにくい!

あっ、ひとつ自慢入ります。私の幼なじみに、なんと同じ名字の子がいるんです。めちゃくちゃ珍しい名字ですが、
これ「タカナシ」って読みます。その由来は、「怖い鷹がいないから、小鳥が安心して遊んでいる図」から来ているのだとか。

なんじゃ、そりゃ!最初教えてもらったとき、冗談か嘘だと思いましたよ。でも、ホントなんです!オモシロイですね、漢字の使い方や名字の由来って。

あ、話しが逸れた^^;

脚本は、ショムニシリーズや映画ビリギャルの橋本裕志。米倉涼子&脚本の力で、「ドクターX」にどこまで迫れるか!?

ちなみに主題歌は、SEKAI NO OWARIの「イルミネーション」です。

☆黄昏流星群

・10月11日 午後10時~ 
・主演:佐々木蔵之介

うーん、不倫ドラマかぁ~。このジャンルはとにかく苦手。そもそも、「恋愛ドラマ」にハマれないタチなんだという自覚があります。

火曜日の「中学聖日記」やこのあとに出てくる「あなたには渡さない」あたりは、作品を正しく評価できる自信がないかも。そっち系はあんまり参考になる予告レビュー書けないと、割引いてお読みください。

原作は、かなり古い漫画で弘兼憲史の人気漫画「黄昏流星群」

主演が佐々木蔵之介っていうのはともかく、奥さん役と不倫相手役が中山美穂と黒木瞳なのが、全然魅力的に思えません。

金曜日

☆駐在刑事

・10月19日 午後8時~ 
・主演:寺島進

「水曜ミステリー9」でシリーズ化されていたドラマの連続化。寺島進と駐在さん役が何回観てもシックリ来ない(笑)

でも、その違和感がクセになって、シリーズ放送を何回か観ていました。

放送枠が午後8時からなので、晩ごはんのあと、ちょっと一服するときの賑やかし的に観るのにいいかも←すごい失礼なレビュー。

☆昭和元禄落語心中

・10月12日 午後10時~ 
・主演:岡田将生

こちらも原作は漫画です。作者は雲田はるこ。ものすごい人気らしいです。(すみません、読んでいません)

ネット予告を観たときにいちばん印象的だったのが、主演の岡田将生の「老けメイクがおかしい!」ってこと。なんか、コントみたいなメイクです。全然老けれてませんし。

NHKさん、もうちょっとうまく老けさせてあげて!じゃないと、ミステリーなのに、観るたびに可笑しさが込み上げそうです。

脚本は朝ドラ「マッサン」の羽原大介。内容的には、きっと濃い目で見応えあるんだろうと思います。だからこそ、老けメイクが惜しい!←しつこく言うけど

☆大恋愛~僕を忘れる君と

・10月12日 午後10時~ 
・主演:戸田恵梨香

若年性アルツハイマー病に侵される切なく悲しいヒロイン役を戸田恵梨香が演じます。現婚約者から、おそらく「元婚約者」に変わってしまうであろう役が松岡昌宏。そんな松岡くんを差し置いて、ヒロインと恋に落ちる役がムロツヨシ。

いわゆる「美女と野獣」的なシチュエーションなのは、前シーズンの「高嶺の花」と同じですね。でも、あの石原さとみと峯田和伸の設定は、絶対に無理だった!最後まで、ありえないって眉間にシワ寄せながら観ていました。

その点、このドラマの戸田恵梨香&ムロツヨシは全然いい!むしろ、お似合い!

あとはストーリー展開次第ですね。基本は「私の頭の中の消しゴム」みたいな運びになるのかなと。

脚本が大石静なのが、なにげにちょっと気がかり。昭和世代の方なので、手法や表現が古臭くならなきゃいいなって。

恋愛ドラマは苦手だけど、キャストがいいから、これはちゃんと観たいと思っています。

ごく最近見つけた「青田買い対象」の杉野遥亮くんも出ています。じわじわと来ているので、これからチェックしていて
損はないかと。

個人的には、back numberの主題歌「オールドファッション」が気になっています。

☆僕とシッポと神楽坂

・10月12日 午後11時15分~ 
・主演:相葉雅紀

またまたマンガのドラマ化!嵐の相葉ちゃんがお医者様???ブラックペアンのニノよりさらに違和感ある!って、最初は思ったけど、獣医さんと知って、動物好きで有名な相葉ちゃんなら、案外シックリくるかもと思い直し中。

でも、演技には、さほど期待せず。

凋落著しいジャニーズ主演ではありますが、動物たちの可愛さに期待しながら、観ようと思います。

あっ!趣里や大倉孝二が出てるんですね。脇の演技に目が行きそう!

趣里ちゃんって、水谷豊&伊藤蘭夫妻の娘さん。前々シーズンのブラックペアンで、ものすごく存在感を放っていて、怪しい魅力に満ちた眼差しが印象的でした。

大倉孝二は、観てるだけで、なんか和む(笑)滝藤賢一と同じテイストで大好きな役者さんのひとりです。

☆忘却のサチコ

・10月12日 深0:12~ 
・主演:高畑充希

これ、スペシャルドラマとして単発放送されて、大好評だったんですよね。飯テロドラマとも言われてたけど、とうとう連ドラになったんですね。

深夜の飯テロドラマ、毎週観るのは、かなり危険!

でも、大好きだった松重豊の孤独のグルメが終了してもう観れないから、その喪失感を埋めてくれるかも。

土曜日

☆ドロ刑 -警視庁捜査三課-

・10月13日 午後10時~ 
・主演:中島健人

これもまた人気漫画のドラマ化。なんか、ドラマ作りって、パターン化してしまっている気がしますね。

うーん、コケる気しかしません。ファンじゃない人には、全く魅力的に映らないであろう中島健人が主演っていう時点で
相当に弱いです。

遠藤憲一の無駄使いだなぁ。

☆あなたには渡さない

・11月10日 午後11時15分~

主演:木村佳乃

先の方でも書きましたが、苦手なジャンルで、しかもタイトルからしてドロドロ重くて、週末の夜更けに観るには厳しい!しかも、連城三紀彦の小説が原作となれば、いかにもな不倫劇になる予感。

たぶん私は観ませんがm(_ _)m

ただ脚本は、ストロベリーナイトや新しいところでは映画「四月は君の嘘」の瀧居由香里なので、ストーリー展開は楽しめるかも知れませんね。

日曜日

☆下町ロケット

・10月14日 午後9~ 
・主演:阿部寛

「待ってました~!」って感じの人が、多いんじゃないでしょうか。

前作の放送終了した時点で、続編に期待する声がものすごかったですしね。私も期待して待っていたひとりです。

なので、今期の「観たいBest3」のトップ1です(*^_^*)b

たぶん、今期の視聴率争いは、トップで完走するんじゃないでしょうか。

☆今日から俺は!!

・10月14日 後10:30~
・主演:賀来賢人

はぁ、またしても漫画原作。しかも脚本は福田雄一。

いや別に福田雄一がダメとかじゃないんですけど、クドカンとはまた違った意味でワシャワシャした作品感がなんとなくなじめません。

それに、テーマが「ツッパリ」「ヤンキー」とかってどうなん?今、ドラマ化するほどの需要を全く感じません。

主演の賀来賢人も、「どうだオモシロイだろう!?」って、大味なコメディーが観ていてしんどい^^;

番宣によると、福田雄一氏の「ツテ」で、小栗旬や堤真一などの大物ゲストが登場するとのこと。うーん、連ドラ的には、ゲストだけ良くてもダメなんじゃ?

朝ドラ

最後に2018年後期の朝ドラ「まんぷく」のレビューを。

前作の「半分、青い」が途中から散々だったので、その反動なのか、今期の朝ドラ「まんぷく」は観ていて、ホッと和むことが多い気がします。

出演者陣の関西弁がおかしいのは、なんとか許容範囲ということで。気にしないようにしています。

ヒロインの安藤サクラの若作り演技が「大げさ」「うるさい」というネガティブな意見もチラホラあります。でも、実年齢と役年齢の差をあえての大きな演技で埋めているとしたら、実年齢に役年齢が追いつく頃から安藤サクラならではの高い演技力を発揮してくれるんじゃないでしょうか。

今の時点で注目しているのは、ヒロインの相手役を演じる長谷川博己の「可愛らしさ」

丸メガネも、その奥のキョトキョトした眼差しも、それこそマンガに出てくる人みたく、朴訥で可愛い♪

私、何号か前のメルマガでしっかり書いているんですけど、これまで以上に「ハセヒロ人気」は上昇気流に乗りますよ!次の次の大河の主役も張るし、流れはハセヒロです。

おー!書きも書いたり!延々と新シーズンの予見レビュー並べてみました。ここまで読んでくださって、ありがとうございます。

これ、だたのドラマ好きが御託を並べてるだけじゃなく、一応、リサーチのヒントもチラチラ盛り込んでるつもりです。なので、少しでもお役に立てば嬉しいです。

編集後記

季節のせいでしょうか。ここんとこ、やたらに眠い日々が続いています。

一般的には、春の方が眠たいはずなんですが、私は秋に眠たがる(^^)

そういえば、現代はストレス過多のせいか、不眠症などの睡眠障害で悩んでいる人がどんどん増加しているのだとか。そのせいなんでしょうね。「睡眠産業」というのが、ここ数年めきめきと注目されています。

やっぱり「成功する人」や「お金をいっぱい稼ぐ人」って、世の中の動きや流行りにしっかりとフォーカスするんですね。オークション上にもフリマアプリ上にも、睡眠産業が台頭しています!

どんな商品があるのだろう?と、ぜひ探ってみてください。うまく行けば、まだまだ便乗できるかも知れませんよ♪

では、また次回(^_^)/~

ビジネス誌はヒントの宝庫前のページ

ミラーレスとInstagramの話をしてみよう次のページ

ピックアップ記事

  1. 2018年の目標
  2. 無駄使いをしていませんか?
  3. 2019年はアドセンス元年

関連記事

  1. ブログ記事

    エンタメは奥深い!だから楽しい!

    こんにちは、優子です。今月の初旬に梅雨入りしてから…

  2. アドセンス

    ピンポイントでグググググッと迫る記事

    こんにちは、優子です。令和になって1ヶ月。いろいろなところで目にす…

  3. ドラマレビュー

    やっぱり王道がいい

    こんにちは、優子です。1月も下旬になりました。今さらな感があります…

  4. アドセンス

    令和元年を振り返る

    こんにちは、優子です。令和元年も残り数日になりました。読者の皆様に…

  5. アドセンス

    無駄使いをしていませんか?

    こんにちは、優子です。早いもので、来週はもう、2019年も後半戦に…

  6. ブログ記事

    非日常がやがて日常になる

    こんにちは、優子です。このメルマガの当番が私に廻ってくるのは、約1…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 非日常がやがて日常になる
  2. 臨機応変に生活をアレンジしよう
  3. 買い物難民が発見した救世主
  4. 未来は予測不能だから…
  5. 暖冬の影響がアチコチに

チーム☆メルマガ

チームメルマガのメンバーブログです。気になるバナーをクリック♪

 

 

  1. ドラマレビュー

    やっぱり王道がいい
  2. リサーチネタ

    2018春ドラマ 曜日別レビューまとめ
  3. ブログ記事

    エンタメは奥深い!だから楽しい!
  4. アドセンス

    令和元年を振り返る
  5. ブログ記事

    夏ドラマ2018の展望
PAGE TOP