2018年の目標

あけましておめでとうございます。

皆さん、元気に良いお正月をお迎えでしょうか。

昨年に続き、今年も新年最初の号のメルマガ当番になった優子です。2018年も私なりに有益な情報を盛り込んでお届けできるように努めます。どうぞ、よろしくお願いします^^

 

実はわが家の年末年始は、例年になく「バッタバタ!」で怒涛のような年越しになってしまいました。

まず年の瀬ギリギリになって身内の高齢者が2人も他界。それも何と全く同じ日に!そんな中、夫が流行りの感染性胃腸炎というのをもらって来てしまい、家族に順番に感染(涙)

どちらの実家にも行かずに(行きたくても行けなかった)急きょ自宅で年越しを過ごすことに。でも、想定外だったので、
年末年始の食料をほとんどストックしていなくて、これまた買い出しにバタバタと走り回る羽目に。いやはや、正月3日目にしてすでに疲労感がハンパない!

まあ、そんな中でも、家族揃って仲良く新年を迎えられたことが何よりもの幸せだと実感しています。

 

今できることを確実にやる!

今年もやりたいことは色々とあるのですが、手当たり次第にやり散らかしても何も残りません。

そこで、今年の目標として、「今できることを確実にやる!」と決めました。どんな小さいことでも、やるべきルーティンを確実にこなしていけば、いずれ大きな成果につながると信じて!

バタバタしながらも、ヤフオクやフリマアプリの取り引きは年末年始も休まずやっていました。というか、忙しすぎて取り消すのを忘れていたら、続けざまに売れてしまったというのが本当のところ。ここ1週間で売れたものの中から、エンタメカテゴリーのものをいくつかピックアップしてみます。

TBSショップで仕入れておいた「陸王」の関連グッズ。

そして同じく「陸王」に絡んだスポーツ系フッション。

将棋のひふみん(加藤一二三)の関連グッズ。

高橋一生と吉岡里帆それぞれの関連商品が合計4品。

ナラタージュの限定グッズ。

auでもらった菅田将暉のノベルティ。

こうしてみると、年末直近で注目度が高かった人や作品に関連するものが、キッチリ売れているなとわかります。

ドラマや映画の注目度を推し量るのに多くの人は、「視聴率」や「興行成績」を参考にします。でも私は、上記の数字よりも、Twitterやリアルタイムアプリの反応を重視!特にドラマの最終回が相次ぐ12月のTwitterは、面白いほどに注目度の高低がわかります。

そして重要なのは、目星をつけた作品の「公式アカウント」をフォローしておくこと。最新の情報が掴めますし、ラッキーな時は発表前の事前情報が掴めることもままあります。

特に私は、NHK推しで(NHKの運営体制や受信料問題には賛同していませんが!)このメルマガでも何度も書いていますが、「朝ドラ」と「大河」の情報収集は不可欠です。そして年末に限っていえば、「紅白歌合戦」も外せません。

年々「紅白離れ」が進み、2017年大晦日の視聴率は歴代ワースト3だったとか。それでも、チェックすべきポイントをしっかりはらんだエンタメ・イベント、それが紅白歌合戦だと思っています。

ただ近年は、出場者の選定基準が疑問視されているので、出場者や楽曲には、実はあまり注目していません。

私が毎年気になるのは、「ゲスト審査員」と「紅組の司会者」です。(白組司会者は、嵐の中でグルグル回しているだけの感じなのでパス!)

2017年末の第68回のゲスト審査員の顔ぶれを見てみましょう。

・村田諒太
・村上茉愛
・加藤一二三
・高橋一生
・吉岡里帆
・宮本信子
・鈴木亮平
・林真理子

これらの人の選出理由はあえて書かずとも、誰もが納得できるはず。

「全く露出していないのにどうして出場するのか全く不可解!」と言われる出場者よりも、よっぽど如実に「世間の評価」や「貢献度」を反映しているのが「ゲスト審査員」や「紅組司会者」なのです。

たとえば先述の年末年始に売れたもの一覧の中に、紅白ゲスト審査員に関連するものが、

・ひふみん
・高橋一生
・吉岡里帆

紅組司会者の有村架純に関連するものとして

・ナラタージュ

が含まれていますよね。

紅白のゲスト審査員や司会者に選出される人は、その年を通して、最も注目度が高い人と認定されたということです。ゲスト審査員も司会者もけっこう年末ギリギリに決まるので、早めに仕込むのは難しいですが、発表と同時に確保に動けば、売れるものを入手できる確度は低くないですよ。

 

そして、NHKや紅白の話からは離れますが、「終わりよければ全てよし」という言葉がありますよね。TVドラマにも、この言葉がまんま当てはまると、私は思っています。

連続ドラマには大きく分けると、

「最終回が盛り上がるか」

「そうじゃないか」

この2通りしかありません。

なにはともあれ最終回、コレが大事!

もちろん、中だるみしたり、録画視聴が密かに多かったりと、評価曲線はもっと細かいパターンに分かれます。でも、とりあえず見るべきポイントは最終回なんです!

大団円でそれなりに高い視聴率をとって終わったか。

逆に、最初から低評価のままずっと浮上できず、最終回が最低視聴率の記録更新となって終わったか。

もっと極端なのは、あまりの低迷のため、予定回数に満たなくても最終回を繰り上げて打ち切るなんてケースもありますね。

 

で、最終回の盛り上がりは、その後しばらくの期間、視聴者に余韻を残します。その期間内にドラマ関連商品をうまく売りさばくのが得策です。前述の私の例でいえば、「陸王」関連グッズや大河の後半を締めた菅田将暉の関連品なんかがそれにあたりますね。

これらドラマの盛り上がりのバロメーターにもなるのがTwitterなんです。もちろんドラマ公式アカウントはしっかりフォローして、ファンの声もできるだけ目を通すようにしています。

Twitterの習慣がない人には面倒くさいことでしょう。でも、リアルな声や先駆け情報を得るには、これほど有効な手段はありません。少なくても私にとってはそうなんです。

 

偽者に惑わされないで!

巷には、オークションや転売に特化した塾や、主催者メルマガが蔓延しています。プロのもとで学ぶのは、とても重要です。でも、その塾や有料メルマガから得られる情報が、本当に今このときにフィットしているかどうかは、よーく吟味してください。

判断のための実例をひとつあげると…

「お正月は福袋でお年玉稼ぎをしましょう!」

なんてまことしやかに言っているようなら、おそらくNGです。

昨年からヤフオクは正月の「福袋転売」を強力に排除にかかっています。2017年末には、その規約(細則)をさらに厳しくしました。結果、一部をのぞいて、中身のわからない福袋出品は削除されたり、最悪はアカウント停止にまでなりかねません。

どこぞのメルマガにあるように「売れるブランドの福袋を年末に予約して、元旦に届いたら、そのまま開封せずに出品すればOK!」なんてありえません。そんな何年も前のノウハウを平気でリピート発信している塾や発信者に惑わされないようご注意ください。

稼ぐためには、やっぱり自分の頭で考え、手を動かして、まめにコツコツと努力するのが、遠いようで最も近道なのではないでしょうか。

今日はここまでです。

 

有益な情報をお届けしたい!

最近、新たに試している販売先があります。きちんと検証して、またこのメルマガでシェアしますね。

それから、個人事業主の保険料を少しでも安くしたくて実践した方法も近いうちにお伝えする予定です。

「メルマガ読者の皆さんに出来る限り有益な情報を提供する!」これも今年の目標のひとつに加えたいと思います。

では、また来月お会いしましょう。
(^_^)/~

ピックアップ記事

  1. 2018年の目標

関連記事

  1. ブログ記事

    時代は「ゆるふわ&ニュートラル」が狙い目

    このところ、やたらに気温が乱高下する日々が続いています。前日との気…

  2. リサーチネタ

    2018春ドラマ 曜日別レビューまとめ

    今週末には、GWに突入ですね。 連休はどちらかへお出かけの予定はありま…

  3. ブログ記事

    春ドラマ2018の総括・おっさんずラブとモンテ・クリスト伯にハマる

    6月21日は「夏至」ということで、暦の上ではもう夏なんですね。…

  4. ブログ記事

    夏ドラマ2018の展望

    先週末からの3連休は、子どもたちといっしょに夫の実家のある京都で、過ご…

  5. リサーチネタ

    流行の追いかけ方

    3月もあと数日ですが、このところ、一気に暖かくなって来ました。…

  6. リサーチネタ

    リサーチ力は万能

    11月になったとたん、日ごとに空気が冷たくなって来ましたね。風邪も流行…

おすすめ記事

最近の記事

  1. ネットビジネスに必須のスキルって何だろう?
  2. 夏ドラマ2018の展望
  3. 春ドラマ2018の総括・おっさんずラブとモンテ・クリスト伯に…
  4. 時代は「ゆるふわ&ニュートラル」が狙い目
  5. 2018春ドラマ 曜日別レビューまとめ

チーム☆メルマガ

チームメルマガのメンバーブログです。気になるバナーをクリック♪

 

 

  1. メルマガ

    生きたお金の使い方
  2. ブログ記事

    エンタメは奥深い!だから楽しい!
  3. ブログ記事

    夏ドラマ2018の展望
  4. リサーチネタ

    リサーチ力は万能
  5. ブログ記事

    「楽しい♪」気持ちが「好循環」につながる
PAGE TOP