即金アプリのCASHとメルカリNOWを利用してみました

記録的な寒波の影響で、ここ関西でも震えるほど寒い日が続いています。

特に日本海側や北国では、雪による事故や水道管の破裂などの事態が発生しているという報道を何度も目にします。一日でも早く寒波が去って、穏やかな天候になって欲しいものです。

それからインフルエンザの流行も大変なもので、わが家の長男の小学校でも欠席者が日々増加中!きのうから隣のクラスが学級閉鎖になったので、うちの子のクラスも時間の問題かも知れません。皆さんもしっかりと予防して、温かくしてお過ごしください。

商品をすぐに現金化できるアプリ

前回の当番メルマガでチラリと予告していたのですが、昨年の11月末頃から、新しいアプリを試していました。約3ヶ月ほど使ったので、今日はその経過報告をします。

検証していたのは、「CASH」とか「メルカリNOW」

2017年、まずCASHが先に公開されて、大評判になったところで、メルカリが後追いする形でメルカリNOWをスタート
させたのはご存じのとおり!両方とも基本システムはほぼ同じです。

・アプリをインストール
・登録認証
・売りたい商品を用意
・アプリ上で査定
・査定額に納得なら売る
・現金が最短で入金される(アプリ内にプール)
・無料集荷サービスを利用して商品を発送する
・現金を引き出す

という一連の流れになります。つまり手元の商品を最短で現金化するためのアプリってことです。巷では、「質屋アプリ」とか「即金アプリ」なんて呼ばれています。

 

メルカリやフリルなどのフリマアプリとどう違うの?って思われるかも知れませんが、全然違うんです!

まず、メルカリやフリルのように購入者とのやり取りは全く不要。そこが何より楽ちん♪

商品を売る相手は、ユーザーじゃなくて、CASH、もしくはメルカリなので、アプリで提示された「○○円」という査定額に納得がいくなら、あとは驚くほど簡単スピーディ!

先に現金がアプリ内のウォレットに振り込まれます。(メルカリNOWの場合は「売上金」)

入金が先で、商品は、あとからゆっくり(2週間以内)CASH宛にまとめて発送すればいいだけ!しかも、発送はクロネコヤマトが集荷に来てくれます。送料との兼ね合いを考えながら、どの発送方法にしようか、なんて悩む必要もないんです。

 

と、ここまでを読んでもらうとなんだか良いことずくめのアプリみたいでしょう?

でも、どんなサービスでもいい部分と同時にマイナス部分があるものです。

「うーん、使えないなぁ(^_^;)」っていうところも実はあります。そのあたりを私の体験を交えつつお話していきますのでお付き合いください。

CASH(キャッシュ)

まずはCASHについてです。

CASHは、昨年6月に株式会社BANKによってリリースされた現金化アプリ。

私が参入したのは、11月の初めなので、それ以前のことはよく知らないのですが、リリース直後は利用者が殺到したせいで、色々と想定外のトラブルが多発して公開直後に急きょ一旦休止になったのだとか。

その後、システムを再構築して夏頃に再開したのですが、その後も、改悪と改善の両方を含めて、規約やシステムが何度も変更になったようです。

変更といえば、これまでCASHのアプリはiOSでしか利用できなかったのですが、つい先日からAndroidでも利用できるようになりました。この変更は改善ですね^^

そして今月の22日以降は、これまで無料だった送料が、5点以上あるいは8000円以上の場合のみ無料で、それ以下は一律300円となりました。これは完全に改悪。

メルカリNOW

続いてメルカリNOW。こちらはCASHに遅れること5ヶ月。昨年の11月にスタートした買取サービスです。

すでにメルカリをやっている人なら、改めてアプリを落とす必要はありません。

利用手順はCASHと同じです。メルカリに慣れている人はアプリ内で切り替えるだけのメルカリNOWの方が操作しやすいかも知れません。

メルカリNOWは、無料で集荷に着てくれるので、その点だけでもアドバンテージがありますね。

結局どっちがいいの?

両方共、査定ページで検索したときに候補として出て来るアイテムしか扱えません。カテゴリーもブランドも少しずつ増えているみたいですが、基本的にはどちらもノンブランドものは査定出来ません。

一応、画像を撮影させて提出を義務付けていますが、査定のベースはあくまでも「ブランド名」ということになるんでしょうね。だから、ブランドの人気の有無が査定額にもモロ反映されているのがわかります。

同じ商品をCASHとメルカリNOWの両方で査定してみたところ、私の場合は、メルカリNOWの方がいくぶん高値査定になりました。メルカリNOWは、今や膨大なユーザーを抱えるメルカリ市場での人気度合いを査定の基準にしているため、人気のあるブランドは高め傾向になるのではないかと思います。

中には、「えっ?そんなにいただいていいんですか?」みたいな高い査定額になることもあるようです。(残念ながら、私はまだそういう美味しい目にはあっていません)

結局、CASHもメルカリNOWも人気の有無に関してはとてもシビアなようで、どんなに高級なハイブランドでも、今どきの人が欲しがらないような古くてダサいブランド品は、ガッカリするほどの安値査定を出してくるようです。

ヤフオクでもメルカリなどのフリマアプリでも、全然売れなくて、長々と出しっぱなしになっているような商品を「じゃ、CASHかメルカリNOWで買い取ってもらおう!」と安易に考えると肩透かしを食うことになるかも知れません。

でも、何万円もした品だけど延々と売れないよりは、たとえ数百円でも買い取ってもらった方がマシ!と割り切れる場合は、CASHやメルカリNOWを利用して見るのもいいのではないでしょうか。

 

そうそう最初に書き忘れましたが、CASHもメルカリNOWもいつでも買い取りを受付けているわけではありません。

【買い取り開催時間】

・10時~14時と18時〜22時の2部制

上記時間以外はアイテムを現金化することはできません。(査定だけなら、24時間いつでもOK)

【買い取り上限額/1品】

また、両方とも査定上限額が20000円と決まっています。

ということは、大人気ブランドでコンディションもいい商品で元値の高いものは、CASHやメルカリNOWに出すと損してしまう可能性があります。じっくり検討してみて下さい。

【キャンペーン】

※CASHに関しては、現在時点で(2018.1.31)登録後最初の1品目だけ、「最低買取額1000円」キャンペーンをやっているので、上手に利用してみてください。ただし、予告なく終了したり、条件変更になることもあるので、その都度ご確認ください。

また何か新しい検証結果が
出たら、お知らせします。

では、また来月お会いしましょう。
(^_^)/~

 

ピックアップ記事

  1. 2018年の目標

おすすめ記事

最近の記事

  1. 時代は「ゆるふわ&ニュートラル」が狙い目
  2. 2018春ドラマ 曜日別レビューまとめ
  3. 流行の追いかけ方
  4. 健康保険の見直し
  5. 即金アプリのCASHとメルカリNOWを利用してみました

チーム☆メルマガ

チームメルマガのメンバーブログです。気になるバナーをクリック♪

 

 

  1. リサーチネタ

    リサーチ力は万能
  2. アドセンス

    アドセンス・プチ講座
  3. ブログ記事

    どんぐり銀行&2017年秋ドラマの展望
  4. フリマアプリ

    即金アプリのCASHとメルカリNOWを利用してみました
  5. メルマガ

    本当にリサーチしてる?
PAGE TOP